ˡΧ̳
日常問題 : どこかで見た構図
投稿者 : admin 投稿日時: 2012-12-15 (760 ヒット)
有名な印象派の絵画のような、どこかみたことのあるような構図ですが、正真正銘、今年、日本で撮ったものです。
意識して撮ったわけではありませんが、季節を問わない構図になったので、載せてみます。




 さて、今年もあとわずかです。例年通り、何かと忙しい年末を過ごしています。

 あさって16日は選挙です。普段の仕事はマイノリティー相手にしていることが多いのですが、選挙はマジョリティーのためのものです。選挙は別物と区別しています。

 
H24.12.16補足
 予想以上の自民大勝です。前回政権交代に至ったことを教訓に、次の4年間いい政治をやっていってほしいものです。次の4年間に問題があれば、また政権交代ですかね。

 さて、厚生労働省の調査結果で、女性は家庭に入るべきという人が増えたとありました。
 もちろん、家庭に入れないから、結婚しない、子どもは望めないというものではなく、今は保育園、学童、病児保育と充実しており、共働きで子育ては可能です。また、女性が家庭に入ると、長期・短期的に、男女双方に、精神的、経済的に別の厳しい現実が待っています。共働きでなければ収入が低く子育てしにくい状況や、男女平等からくる人生観もあるでしょう。が、理想としてはこれもありかなと思います。
 警察署の中で、どっちが被害者か加害者かわからない状況の中で、大の成人男性が、同じく成人男性に向かって、「一生、面倒みてもらわなければならない」とどやしつけるように、頭の痛い場面をみるにつけ、よほど夢があると思います。
 

印刷用ページ